京都旅行

京都旅行

正月明けに連続休暇をとって、家族で京都旅行に行ってきました

これで3回目ですが、父親に連れられ京都のお茶屋 祇園一力亭に行ってきました

image

 

入口の写真撮り忘れましたー

ネットから拝借w

 

でも、入口には観光客の人たちが、入っていくアタシたちを物珍しげに眺めているので、写真を撮るのはちょと恥ずかしいw


image (1)

一力亭は一晩にとるお客様は一組だけです

簡単に言うと貸し切り状態w

 

赤穂藩の大石内蔵助が吉良上野介の監視を欺くために豪遊したというお茶屋さんですねw

 

ここがお座敷に入る手前の間です

 

それが祇園の作法どすって言われちゃうと、そーかなぁって思うんですけど、ここはお座敷を提供するだけで、料理は仕出し屋さんから運ばれてきます

京都はむつかしいなぁ


image (2)

はい 男性陣お待ちかね

舞妓さんです

 

祇園の舞妓さんはおおよそみんな「まめ××さん」って名前なんですね

年齢はわからないんですけど、「お酒すすめて大丈夫なんですか?」って聞いたら

「そんな法律ができるまえからの商売どすからw」って返されましたw

 

東京では粋と書いて「いき」って読みますが、京都では「すい」と読むそうです

だからアタシの質問は「無粋」だったんでしょうねw


 

・・・一応 プライバシー保護のためにモザイク入りw

 

image (3)

こちらは・・・うーん よく分からないけど「お姉さん」って呼ばれてまして、普段は髷を結ってる芸妓さんの偉い人w

 

新日本風土記ってテレビにも新人の舞妓さんを指導するお姉さんということで出演されたそうで、祇園界隈では有名な方だそうです

 

帝国ホテルで開かれる東西踊りにも出演されてましたw

綺麗ですよーw

 

うちの父親の贔屓だそうで、毎回、お座敷についてくださいます


 

・・・一応 プライバシー保護のためにモザイク入りw

 

image (4)

こちらが地方(じかた)さんって呼ばれる三味線のお姉さんです

 

舞を踊る人は立方(たちかた)さんで、楽器を演奏する人は地方(じかた)さんって呼ぶそうです・・・よく分かりませんw

 

もうひとり、太鼓をたたいてた年配の・・・失礼・・・ベテランの地方さんもいましたが、写真撮るの忘れましたw

 

・・・一応、プライバシー保護のためにモザイク入りw


image (5)

んでもって やらかしてしまってるオジサンは恥ずかしながら父です

 

このあと 母に油を絞られるかと思いきや、母も同様に楽しんでましたw

 

ま 祇園では無粋なことは言いっこなしw

 

・・・かなりプライバシー保護のためにモザイク入りw


 

 

美味しい料理・・・仕出しだけど・・・と美味しいお酒をいただいた後は、芸妓さんたちのOGがやっているお店に舞妓さんたちを連れて二次会に行くのが礼儀だそうですw

・・・あー あくまで父曰く・・・

だもんで、一晩のお会計はそれなりになりますw

 

この人は京都の単身赴任中 相当楽しんだんでしょうねw

 

 

お座敷遊びと言っても、地元の旦那衆は別として、現在ではウチのように家族連れも多いそうです

男女問わず楽しめるのがいいですよねw

 

 

あ 一見客は入れてくれませんので、どなたかのご紹介を得て是非、行ってみてください

 

お疲れさまでしたw