チャットメインのギルドJGです

 

ソロに飽きた、ギルドのノルマや拘束に疲れた、はじめたばかりの初心者、

全て歓迎します

 

個人のソロプレイを尊重しながら、チャットでつながりあえる

そんなギルドを目指します

1st.チャットメインのギルドです

基本的に黒い砂漠はソロプレイがメインです。しかし、ソロプレイではゲームが単調となり、次第に飽きてしまいます。

そんなときに潤いを与えてくれるのが、チャットを通じた、たわいもない雑談だと思っています。

 

無味乾燥なゲームの潤滑剤として、チャットを求める人にこそ加入して頂きたいギルドです。


2nd.メンバーを拘束することはありません

戦闘、狩猟、釣り、貿易、加工、採集、やりたいことは人それぞれです。また、学生、社会人、独身、妻帯者、リアルな生活においても自由な時間帯はそれぞれに異なります。

 

ですが、毎日、何時には必ず集合というようなギルドからの拘束があると、本当に自分自身でやりたいことができなくなってしまいます。

 

したがってイベントへの強制参加やノルマ、イン率の制限等は原則としてありません。

また普段の活動サーバーについての指定もありません。どのサーバーで活動していても、ギルドチャットでつながりあえるからです。


3rd.メンバーの自由意志によるイベント開催や参加を推奨します

召還書ツアーやギルドクエスト、ギルドボス等、メンバーからの開催希望や参加希望があれば、最大限に尊重します。

 

ノルマのないギルドですが、何もしないギルドということではありません。

ギルドとしてのイベントを何もしないのであれば、それはギルドメンバーから、ギルドに加入するメリットや楽しみを奪うこととなるからです。

 

メンバーが希望するならば、イベントの開催は積極的に行っていきたいと考えます。また、その際には他のメンバーに対しては、お声掛けはします。

しかし重要な点は、参加するか否かはまったくの自由であるということです。

 

イベントを行うサーバーについても、都度、メンバーの主たる活動サーバーを考慮して臨機応変に決定していきます。

 

しかしながら、拠点戦や占領戦は事前準備段階でメンバーを拘束する要素が強いため、参加する意志はありません。


4th.レベル、装備、戦闘民か生活民かの別等によりメンバーへの処遇に格差をつけることはありません

お給料は一律に同額でお支払いします。ノルマのないギルドですので、当然のことながら財政は豊かではありません。ギルドを維持していく必要上、ノルマや装備、戦闘能力等によって高額なお給料をお支払いすることはできません。

 

また、ギルドの財政状況が許すならば、お給料のベアも検討します。ただしその場合も、メンバーのレベル等によりベアに格差をつけることはありません。

 

ギルド財政とメンバーを拘束しないということは反比例の関係にあります。ギルド財政を安定させるためには、ギルドクエストや拠点戦等のイベントをメンバーに強要する必要があります。

強制的なイベント参加を強要しないのであれば、ギルド給料を最低限に抑えてでも、ギルド財政を低位安定させ続けることが不可避となります。

 

高いお給料を目的とするならば、当ギルドは理念が異なります。

あくまでも、チャットメインのプレイ環境を安定的にメンバーにご提供し続けることが、当ギルドの使命と考えています。


5th.加入には制限を設けますが、脱退においては制限を設けません

チャットメインのギルドですので、ギルド規約を理解し、賛同頂ける方のみに加入して頂きます。

初心者であるか、熟練者であるか、あるいは戦闘民であるか、生活民であるか、若しくは学生であるか、社会人であるかを問いません。

メンバーが気持ちよくギルドで過ごしていけるように、当ギルドの理念と規約を理解し、そして賛同頂けることが唯一にして最大の加入制限です。

 

しかしながら、ゲームを進めるうえで、やりたいゲームスタイルが変化していくこともあるでしょう。

もっと拘束が強くても、拠点戦等を積極的に行うギルドをより求めるようになるかもしれません。その際には、脱退について制限を設けることはありません。

 

唯一お願いするとするならば、せっかく仲良くなったメンバー同士です。一言、メンバーにお別れのご挨拶をして頂ければ幸甚です。

マスターに申し出て頂ければ、脱退の違約金を頂戴しない取り扱いとさせていただきます。


6th.マナーを最重要と考えます

チャットメインのギルドですので、常にメンバーが気持ちよく雑談し、過ごして頂きたいと考えます。

 

誹謗中傷はもちろん、人を傷つけるような表現や粗野・乱暴な言葉遣い、人を見下すような礼を失する言動はくれぐれも慎んで頂きたいと考えます。 

親しくなることでフランクな言葉遣いとなることと、粗野・乱暴な言葉遣いとは全く異なります。相手に対して節度と礼節を常に配慮することは、現実社会における最低限のマナーと全く同じです。 

 

黒い砂漠というゲーム世界の向こう側の、実社会においては年齢、性別、職業等の異なるリアルな人間がいることを常にご理解頂きたいと考えます。 

 

また、ギルド間のトラブルを招きかねないような言動も慎んで頂けるようにお願いします。

そのような言動が発見された場合や、ギルド内外からの苦情申入れがあった場合は、注意もしくは脱退をお願いすることがあります。 


7th.新規メンバー、特にギルドや黒い砂漠自体の初心者の方への優遇、配慮を推奨します

新規メンバーにとっては、当ギルドに馴染めるかという不安はつきものです。

ましてやギルドや黒い砂漠自体の初心者の方は、このギルドでいかに楽しく過ごせるかが、ギルドや黒い砂漠全体に対する印象を左右します。

誰しも最初は初心者であり、誰しも最初はギルドの新規メンバーであったはずです。そのときに楽しく過ごせたから、今も黒い砂漠を続けているのだと思います。

 

新規メンバーの方に対しては親切に接する配慮を強く推奨します。

ただし、黒い砂漠という世界では、失敗しながらゲームを進めていくことも楽しみのひとつです。

先回りしてすべてを教えてしまうあまり、失敗する楽しみを奪うことがないようご配慮ください。

失敗すらもともに共有することができれば、それが理想と考えます。

 

また黒い砂漠は、クエストを除けば、どのようにゲーム内で過ごしていくかについて、無限の選択肢があります。

初心者の方に対しては、断定的かつ独断的に自身の選択肢を押しつけることがないように配慮願います。 


8th.外国籍の方も歓迎します

外国籍の方も歓迎しますが、他メンバーとの交流に支障が発生しないよう日本語での対話ができることを前提とさせて頂きます。

 

This guild will accept also guest people. However, in order to advance to facilitate communication with other members, it is required to be able to communicate in Japanese.


9th.最後に

当ギルドの理念をお読みになって、堅苦しいと思われたとするならば、それは違います。

 

ギルドのルールや規律は、トラブルが発生しない限り、暗黙の了解で構わないのです。

しかし、お互いにそのように理解しあっていると思い込んでいた、あるいは常識的にそのように考えていると思い込んでいた等、いざトラブルが発生した際には、みなさん一律にこのようにおっしゃいます。

トラブルが発生してから、相互の認識を共通化し、トラブルを収めることはとても困難です。

暗黙の了解や常識的な判断というものの危うさがここにあると思います。

 

ギルドの理念は、トラブルが発生していない段階から、常に具体的に、かつ判断基準にぶれが生じにくいように成文化し、明確に周知しておく必要性があると考えます。